simple

死ぬときにいい人生だったといいたい!

神戸

 

ここで私の地元 神戸について記してみる。(急に

 

生まれも育ちも神戸です

 

須磨区というところから北区に引っ越しました

 

有馬温泉が有名ですね

 

しかし!この北区、お隣の三田市のほうが中心部よりも近い

中心部より体感温度2度下がる

もはや北区は神戸ではないゆわれる

さんざんネタにされてきました(笑)

 

上京して神戸出身ゆったら

「お嬢様ーおしゃれなとこー」ゆわれますが

内心はて?でした(笑)

 

しかし絶対兵庫出身とは言わず神戸推す(笑)

横浜の方が神奈川と言わないのと一緒とききました

 

正直神戸なんてなんもないしふっつーと思っていましたが

離れてみると恋しくなる。

 

港町なので船の汽笛が聞こえてきて

異人館あたりや街はやっぱりおしゃれだし

パン屋さんやスイーツも充実してて

海と山が共存してる

住むにはいいところかなあ

 

これが神戸。あるある的な

・学校は基本土足です。下駄箱ありません。教室の床に油引きというのを年一でやります

・制服のスカートは長いです。下げてます。そしてファミリアのバッジをつける

・というかファミリアをこっちで見かけなさ過ぎてびっくりです

ポートアイランド六甲アイランドという人工島があります

異人館のスタバはおしゃれで有名のよう

・海のほうにはumieというショッピングセンターとかアンパンマンミュージアムとかモザイクガーデンとかいろいろあります

・トゥーストゥースというレストランがおいしかったイメージ(笑)

・山超えたら北区へようこそ(笑)のどかです。

有馬温泉周辺はこじんまりした温泉街が。

王子動物園にはパンダがいます。あまり知られてない

・うぐいすボールというあられ菓子があるのですがこっちで売ってない!大好きなのに

 

 

もっと神戸をいろんなひとに知ってもらえたらいいなと思います

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

阪神淡路大震災のときは0歳でした

なにも覚えていませんが

幼稚園、小学校と防災教育があり、両親からも話を聞かせてもらっていました

 

このことを忘れず、わたしはずっと神戸の街への愛着を持って生きたいです

 

 

 

 

 

 

 

 

 

マーニー

 

思い出のマーニーやってるー!

 

 

わたしめっちゃ好きです

劇場で観て、原作も読みました

 

どちらかというとジブリのなかでも暗めというか主人公のあんなちゃんはひねくれ気味だし、、

 

しかし自分と重なりすぎて涙が止まらず。(笑)

 

わたしも社会の輪に入りたくないタイプだからなあ

 

マーニーと出逢ってあんなちゃんが変わっていく姿は感動した

 

映像と音楽もきれいで。

わたしもこんなところでゆっくり暮らしてみたい

 

 

 

 

 

 

 

ひとりでも自分を理解してくれるひと

こころのよりどころがあれば

私はそれでええかなー

 

 

 

 

 

 

メイク

 

世の女性はどうやってメイクを覚えたんですかね

 

わたしは子どもの頃、一生化粧せーへん!

ってゆってました

 

なんか不細工は化粧しても不細工やから

化粧品代むだ!ってゆう考え(笑)

 

なのでちゃんと化粧しだしたのは専門学校時代です

それも就活はじまってから。

 

女子はみんな化粧してこいってゆう日があり

しょうがなくしていきました

(なんとゆう、、(笑))

 

はじめはフィーリングで、友だちとかいとこに教えてもらって徐々に覚えていきました

母からは一切おしえてもらってません(笑)

 

だんだん楽しくなってくるわけです

自分の顔コンプレックスだらけなので

うまく生かしてなんとかやってます

 

まず目の下のクマ!

昨今のブームにより涙袋うらやましいってゆわれますが これクマなんですわ

美容部員さんにもクマできやすいってゆわれました

 

疲れが顔に出やすいし二重がアトピーのせいか三重くらいになるし(いつも眠たそうらしい)

 

むずかしい

 

有村架純ちゃんお手本にして

なるべくナチュラルメイクにしてます

 

ちなみにベースメイクは下地にベビーパウダーだけ

最近もっぱらこれ

 

肌の調子は良い気がします

 

たまにちゃんとパウダーファンデ塗った時

カバー力に感動するのと同時に重い。

 

これからもノーファンデでがんばります

 

 

ちゃんと化粧できるようになりたい(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一人がすき

お題「ひとりの時間の過ごし方」

 

昔からあまり群れるタイプではなかったですが

一人暮らしをはじめてからはもっぱら何でもひとりです(笑)

 

わりとなんでも一人でたのしんできたのでたくさんあるとおもう

 

・ひとりカラオケ

・ひとりスイパラ

・ひとり映画館

・図書館いく

・ネットカフェにいく

タリーズで勉強

・無駄にばっちりメイクしておしゃれして(つもり)若者の街へひとりでくりだす

・学生の吹奏楽コンクールで涙

・オケの演奏会

・公園で読書

・ひとりたび(青森、長崎、札幌、福岡そしてカナダ色々いきました)

・湘南の海にいってたそがれる、葉山の海近くで昼寝

・横浜で地元神戸をなつかしむ

・イングリッシュカフェとか英会話スクール

・緑地でひとりピクニック

youtubeでダンス覚えて部屋で踊りまくる

ウクレレ弾く

・ひとりで菓子ぱ

・部屋で好きな音楽かけてネットサーフィン

・寝る

・新しいヘアスタイル練習する

 

なんかこうしてみるとさみしい子やw

 

ひとりでさみしくないのってよく言われてたなあ(笑)

旅行ひとりでいくって言ったら死ににいくなよって心配されたし

 

楽しいとか感動したとか素敵な場所やあとか

そういう感情をひとりでかみしめるのがすきでした

 

いまは誰かと気持ちや体験を共有するすばらしさにも気付きました

でもひとりの時間もないと私はだめなので

これからもひとり時間はたいせつにする!

 

 

 

 

 

 

 

本を読む

 

図書館で2冊本を借りて読みました

 

そんなに普段からたくさん読む訳では無いですが

たまに借りて読みます

 

 

「終末のフール」と「そこへ届くのは僕たちの声」

 

 

どちらも現実的ではないファンタジーな感じのを借りてしまいました

 

よかった!2冊とも!

 

 

なんか本を読むと自分が本当にその体験をしたり

誰かから聞いたりしたのかなって錯覚してしまう

 

本の世界に入り込んでしばらく余韻にひたりたくなります

 

 

映像のあるテレビドラマや映画よりも

本の方が感情移入しやすくて体験してる気になるのはやっぱり文字だけだからかな

 

 

いろんな本を読んでいきたい^^*

 

 

 

 

 

 

 

お弁当

 

今日セリアでお弁当箱かいました!

 

前にちらっとネットで見て可愛いなあと思ってたからあって嬉しかった!

 

Instagramとかでもわりと話題のよう

 

f:id:nama6310:20170629220101j:image

 

シンプルだけどお洒落

 

ずっとお弁当箱難民やったわたし。

 

パッキン汚くなるし

ぱっちんとめるやつはバキバキいくし

曲げわっぱは腐ったし(笑)

 

これタッパーだから!よい!

 

そしてラップ敷く作戦でなるべく汚れさせないよにします

 

買ったり社食たべたりしますが

何故か罪悪感にみまわれるので

なんとかお弁当作りがんばりたいです

 

 

最近お弁当へのモチベーションダダ下がりでしたので

少しは楽しくなるでしょうかね

 

 

 

 

 

 

about time

お題「何回も見た映画」

 

アバウトタイムは何回もみてるなあ。

 

主人公の男性はタイムスリップができて

過去に戻って彼女も作って人生を楽しんでいくみたいなはなし

 

適当すぎやな(笑)

 

なんとなーく映画館に観に行ったのですが

これだけ影響された映画はないです

 

劇場で2回観て、DVDも購入しました

 

タイムスリップできる主人公を観ながら いや私たちはできひんやん

と、思うのですが

できない、戻れない、さらーっと過ごしてる、文句ばっか言ってる(汗)

わたしの普通な毎日は一生戻ってこない!

 

ということを逆に実感して

何気ない毎日を大切に過ごしたい と思いました

 

あと登場人物が愛くるしいというか魅力的です

 

とくにレイチェルマクアダムスがキュートで可愛すぎます

 

サントラも素晴らしくて もし結婚式するなら流したいと勝手に妄想(笑)

 

 

 

イギリスに行きたくなるなあ