simple

死ぬときにいい人生だったといいたい!

本を読む

 

図書館で2冊本を借りて読みました

 

そんなに普段からたくさん読む訳では無いですが

たまに借りて読みます

 

 

「終末のフール」と「そこへ届くのは僕たちの声」

 

 

どちらも現実的ではないファンタジーな感じのを借りてしまいました

 

よかった!2冊とも!

 

 

なんか本を読むと自分が本当にその体験をしたり

誰かから聞いたりしたのかなって錯覚してしまう

 

本の世界に入り込んでしばらく余韻にひたりたくなります

 

 

映像のあるテレビドラマや映画よりも

本の方が感情移入しやすくて体験してる気になるのはやっぱり文字だけだからかな

 

 

いろんな本を読んでいきたい^^*